放課後等デイサービスあいだっく、代表メッセージ

[理念]

新しいことへの挑戦と、独自の文化を構築し、社会貢献をする

[今後の展望]

アイダックデザインは今年で15年目を迎えました。
本のデザイン事業からスタートし、WEB事業、飲食事業、イベント企画事業、デイサービス事業、リラクゼーション事業と様々なサービス業に進出してまいりましたが、今後も新たなサービス事業にチャレンジしながら「アイダックデザイン」らしいサービスをデザインすることで社会に貢献していきます。

[デイサービス事業への思い]

5年前、あるきっかけがあり「学校が終ると行き場が少なくて困る子供たち」がいる事を知り、そうした子供たちに「自由に楽しく絵を描ける場所をつくろう!」その思いで「アトリエあいだっく」を設立しました。
程なくして、じっとして絵を描くより体を動かしたい!という子供たちもいる事に気付かされましたが、限られたスペースの中、片方で絵を描き、その隣のスペースで体を動かす活動を取り入れ両立させるというのは非常に難しく、それなら一層の事存分に体を動かしてダンスや音楽が出来る場所をつくろう!と考え「スタジオあいだっく」を設立しました。今後も子供たちがやりたい事があればそれが出来る環境を整え子供たちが充実した放課後を過ごす事が出来る、そして保護者さまのニーズにお応えし、お役に立てる施設づくりを目指していく所存です。

[出版業界への感謝と貢献]

創業初月の仕事が、車雑誌1冊しかなかった会社が、今では月間150冊を超える雑誌や本のデザインをお手伝いさせていただいております。コネも仕事もなかった我々を、ここまで育て下さった出版業界には感謝の念に堪えません。
今後も「恩返し」の気持ちを常に抱きながら精一杯出来る限りの良いデザインをする事で、微力ながら出版業界の発展に尽力をいたす所存でございます。

代表取締役 上田 宏樹の顔写真(アトリエあいだっく/株式会社アイダックデザイン 代表)
代表取締役 上田 宏樹

弊社代表 上田が「情熱社長WEB」で紹介されました!「情熱社長inPassion業界」へのリンク

放課後デイサービス アトリエあいだっく

▲ページの先頭へ戻る