あいだっく(中野区、杉並区、新宿区)は、児童福祉法に基づく放課後等デイサービスです。
お絵描き、工作、ダンス、音楽、パソコン、サッカーなどの活動に取り組みながら、放課後に就学障がい児童をお預かりするサービスです。

~~アートに触れる放課後。デザイン会社だからできること~~

 

★公式ホームページはこちら★

▶アトリエあいだっく中野新橋の記事はこちら

▶スタジオあいだっくの記事はこちら
【3月はあいだっくフェスタ!】

▶パソコンあいだっくの記事はこちら
【2017節分イベントの告知はコチラ♪】

▶アトリエあいだっく新中野の記事はこちら

▶サッカーあいだっくの記事はこちら
【利用者様募集中!】

▶ブロックあいだっくの記事はこちら【利用者様募集中!】

 

▶施設の空き状況はこちら

過去ブログはこちら

放課後等デイサービス 渋谷あいだっく オフショット📷

みなさん、こんにちは!

渋谷あいだっくです!!

 

夏休みに入りましたね🏖!

 

猛暑🥵に

コロナ😷に

気の抜けない夏休みですが

感染対策、熱中症対策をしながら

楽しい夏休みを過ごしましょう🙌

 

 

そんな今回は渋谷あいだっくの

自由時間のオフショットをお届けします📸

 

まずは、お誕生日だったお友達~🎂

お顔は残念ながら隠していますが、

とっても良い笑顔をしています😊

 

 

お次は

「みてみて~!!」

と元気な声が聞こえると・・・

 

じゃーん🕺⭐️

ダイナミックなポーズを決めてくれています🕺

 

さらに・・・

 

じゃじゃーん🕺⭐️

もう一人ふえて、2人でポーズ☆☆

とっても元気に良いポーズを決めてくれました!

 

 

 

お次はおもちゃで遊ぶお友達~

グルグル回るおもちゃを「みてみて~」と持ってきてくれました☺

 

 

 

最後はリラックスタイムのお友達

リラックスしてくつろいでいるのが分かりますよね!

 

 

みんなも、元気に遊び🏃‍♂️、しっかり休息🛌

しながら夏休みを乗り切りましょう~!!

 

 

では、今回はこのへんで!

また次回をお楽しみに~👋

 

放課後等デイサービス サッカーあいだっく【スタッフ紹介✌】

7月1日よりサッカーあいだっくに配属になりました、奥村必勝(おくむらまさる)と

申します。

 

好きなことはカラオケ、運動(球技全般)、食べることです!

前職では児童発達支援、放課後等デイサービスの施設で働いていました。

前職での経験を活かして、子ども達に楽しんで活動に取り組んでもらえるようサポートしていきたいと思っております。

 

サッカーを通して、何事にも前向きに取り組むことの大切さや、友達と一緒に身体を動かすことの楽しさを子ども達に伝えていきたいです。

よろしくお願い致します!(^^)!

 

それでは、

明日に向かってキックオフ⚽

放課後等デイサービス ブロックあいだっく【七夕☆ミ】

 

こんにちは~😊

 

7月7日は、七夕でしたね✩

ブロックあいだっくでも願い事を書きました✏

 

今日はそちらの様子をご紹介します~!!

 

黙々とお願い事を書いています……!

 

一つに絞れず何個もお願い事を書いています🍀

 

好きなキャラクターを作って飾り付けをする児童も😎

 

みんなのお願い事は叶ったかな?😊

 

 

最後に櫻木施設長のお願い事を★★

 

コロナが一日も早く終息しますように!!

 

それでは、また次回もお楽しみに🚋🚋🚋

 

 

放課後等デイサービス サッカーあいだっく【室内活動⚽】

こんにちは ‼

サッカーあいだっくです ‼

 

スッキリしないお天気が続きますが、、、

いかがお過ごしでしょうか? ☂ ☀ ☁

みんなは元気にたくさん体を動かして過ごしています~!

 

 

ゴールを並べて制限時間内にたくさんシュートを決めてます!

たくさんシュートを決めることができ、大喜び ~  ♪〃

 

 

キーパーがいない間に…………………

チャンスーーーーーーーーーーーーー ーーーーーー ‼

たくさん蹴っています ‼

 

 

和気あいあいと、楽しい室内活動でした!

 

それでは、明日に向かって

キックオフ ‼⚽〃

 

 

 

 

 

 

 

 

 

放課後等デイサービス パソコンあいだっく【感覚って?】

こんにちは!パソコンあいだっくの大野です。

今日は意外と知らない感覚について少しだけお話したいと思います。

あいだっくに来ている子達には色々な特性を持った子がいます。
飛び跳ねたり、顔を見て話さなかったり、人との距離が近く抱き着いてきたりと子供によって様々です。
どうしてこんなに違いがあるのでしょうか?
ざっくりとした理由は一人一人が感覚の感じ方が違うからです。

その感覚の中でも

触覚、前庭覚、固有感覚が特性の形成には大事だと言われています。

前庭感覚とは、体の傾きやスピード感を感じる感覚になります。

例えば
ジェットコースターが好きな人、苦手な人がいると

 

思います。
好きな人は前庭感覚を感じにくいタイプ
苦手な人は前庭感覚を感じやすいタイプだと言われています。

前庭感覚の感じにくさが極端になってくると、日中部屋を歩き回っている、暇があればその場で飛び跳ねるなどの行動を自分で行うようになってきます。聞いたことのある特性じゃないですか?


実は前庭感覚は安心感や楽しさを獲得する感覚になります。
そのため一人で飛んだり動き回ることで、安心感や楽しさを手に入れようとしているのかもしれません。

じゃあ今回出てこなかった触覚と固有感覚ってどんなもの?と思っている方はまた今度お話しますね!

前庭覚って? アトリエあいだっく中野新橋

前回に引き続き、感覚の紹介をします!

 

今回は、前庭覚(ぜんていかく)

前庭覚とは、傾き・揺れ・速さ・高さ・回転などを感じ取る感覚です。

 

例えば、ブランコに乗っている時、自分がどれぐらいの速さで漕いでいるのか、どれぐらい身体が傾いているのか自然と感じ取っており、倒れないようにバランスを取る。ドッジボールでボールを目で追いかけながら逃げるなど。

 

前庭覚につまずき(感覚を感じやすかったり、感じにくかったり)があると、

〇姿勢が崩れやすくなる

〇落ち着いてじっとしておくことが苦手

〇低い段差や揺れる遊具などを極端に嫌がる

〇高いところや触れる遊具が極端に好きで、見ている側はハラハラする

〇板書や書写など、文字を書くことが苦手、図形や文字などの形を捉えることが苦手

などにつながりやすいことがあります…